イングランド代表の罰金はなぜ?金額は?試合前のハカはなぜ許される?罰金にはならない理由について!

出典:https://www.google.com

今日本で大盛り上がりしているラグビーW杯。

11月2日が決勝で、イングランドvs南アフリカの試合が

決定しております!

イングランドが準決勝で戦ったニュージーランド戦で

試合前の「ハカ」が話題となっております!

このハカに奇襲攻撃をしたイングランドが罰金処分

なったニュースがありましたので、色々と気になったこと

調べてみました!!

皆さんも一緒に確認していきましょう!!

スポンサーリンク

イングランドがニュージーランド戦で行った「ハカ奇襲」が罰金に

このニュースについてはこちら!!

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は準決勝でイングランドがニュージーランドを下し、決勝進出を決めた。この一戦で話題を呼んだのは試合前にオールブラックス伝統の「ハカ」にイングランド選手たちが応酬。V字隊列で取り囲むシーンは今大会屈指の名場面となったが、主催者の国際統括団体ワールドラグビーはこの行動でイングランドに罰金処分を科したことが明らかになった。

「イングランドがニュージーランドのハカにV字フォーメーションで対峙して罰金処分」と報じたのは、英地元紙「ガーディアン」だった。

その奇襲は世界中を驚かせた。オールブラックスが「ハカ」の隊列を組み、リード役が掛け声を上げ始めると、イングランドも動いた。敵陣にゆっくり歩き出すと、センターサークル付近でV字の陣形を形成。中央のオーウェン・ファレル主将は笑みを浮かべるなど、不敵な態度を崩さず。精神的な優位性を示し、開始96秒のノーホイッスルトライにつなげて見せた。

罰金額は約35万円以下と見られ、ペナルティとしては軽微?

 ファレルは「我々はただ立ち尽くしたり、受け身になることはしたくなかった」と試合後に語っていたが、奇襲の代償がやってきたという。記事によると、イングランドはワールドラグビーから「罰金処分」を受けたと報じられている。

大会規約では対戦チームはキックオフ前に敵陣に入ることは許されておらず、ハカの際に、イングランドのV字隊列の両端の6選手がV字編隊で敵陣に侵入。これが規約違反の対象となったと報じられている。ワールドラグビー側も29日に「(V字の件は)すでに処分済み」と発表したという。

罰金額については「(英ポンドで)4桁の額」と見られる一方、同様の事件で2011年大会決勝でフランス代表のほぼ全員が試合前に敵陣に侵入したペナルティで支払った2500ポンド(35万円)を下回る模様と記事では分析している。奇襲成功の代償は罰金35万円以下と見られ、名将エディ・ジョーンズ監督は軽微なペナルティで最大の効果をもたらしたと言えるかもしれない。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

なぜイングランドが罰金となったのか?

なぜイングランドは罰金になったのか?

ニュース記事によりますと、

大会規約では対戦チームはキックオフ前に敵陣に入ることは許されておらず、ハカの際に、イングランドのV字隊列の両端の6選手がV字編隊で敵陣に侵入。これが規約違反の対象となったと報じられている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

たしかに写真でみると

出典:https://www.google.com

センターラインをはみ出している

選手がいますね!!

通常は、ニュージーランドの選手が「ハカ」をしている

場合は、南アフリカ代表みたいに

出典:https://www.google.com

肩を組んで、相手の「ハカ」が終わるのを待つ。

といった光景が多いのですが、今回のイングランドは

V字に並び「ハカ」に奇襲をしかけたのだ!!

ネットニュースなどでは、「相手に敬意がない」

「マナー違反だ」「イングランドよくやった!」など

賛否両論の意見が飛び交っているが、今回罰金については

センターラインを超えた為が原因となっている。

「ハカ」への対抗は今大会初めてではなく、

アイルランド代表のサポーターが自国の国歌を

大熱唱してハカに対抗する場面もあった。

この問題はこれからも続きそうだが、にわかファンの

私は、なぜこの「ハカ」が許されるのだろうか?

と疑問に思うところもあり、次に調べてみたいと思います。

イングランドが支払う罰金の金額はいくら?

イングランドが支払う罰金額について!

今回の正式な罰金額は公表されておりませんが、

2011年大会の決勝でフランス代表のほぼ全員が

試合前に敵陣に侵入したペナルティで支払った額は

2500ポンド(35万円)となっている。

これよりも侵入した人数も少なく、決勝ではないので、

この金額よりも下回る額になるのではないか?と予想されており

多額になることはないみたいですね!

イングランド代表は試合開始早々にトライを決め、

試合の流れをグッと引き寄せたと言っても過言ではないので

奇襲作戦の軽微なペナルティで最大の効果をもたらした

と言われている。

そもそもなぜ試合前のハカは許されるのか?罰金にはならないの?

そもそもなぜ試合前のハカは許されるのか?

なぜ罰金にならないのか?

気になった人いませんか~!!?

私はすごく気になって、調べてみました!

このニュージーランドが行う試合前の「ハカ」は

先住民族であるマオリ族の戦いの前の儀式である。

戦士の士気を高めたり、相手を威嚇するために行っていたとのこと。

またこの「ハカ」と同じようなパフォーマンスを

やっている国がありますね!!

トンガ代表は「シピ・タウ」という

伝統的な戦闘ダンスがあり、

フィジー代表は「シビ」という深く腰を落とし

雄たけびをあげながら前進していくのが特徴です!

サモア代表は「シバタウ」という伝統ダンスがあり

対戦した日本代表は肩を組んでみておりましたね!!

トンガ代表対ニュージーランド代表の試合では

お互いに「ハカ」と「シピタウ」をやる動画が

あり、迫力満点ですね!

そして、試合開始前であれば、何をしてもいいというのが

ラグビーのルールだそうです!!

ニュージーランドの「ハカ」みたいなものがない日本代表は

見守るしかないのですが、別に見届けないといけないという

ルールもないみたいです!!

ですので、後ろ向いていても極論はいいみたいですが、

国の伝統でもありますので、見届けないと敬意がないと

なるので、日本代表は肩組んで見届け、終わったらアップして

戦闘態勢に入るということみたいですね!!

ですので、罰金もありませんが、開始前にセンターラインを

超えるのは罰金の対象になるということです!!

スポンサーリンク

最後にまとめ

ラグビーでイングランド代表がニュージーランド戦に

行った「ハカ奇襲」が罰金になったというニュースについて!

・罰金理由は、センターラインを数名の選手が

超えた為、罰金の対象となった

・金額はおよそ30万以下の罰金ではないか?

と予想されている

・試合開始前であれば自国の戦闘前儀式は

何を行ってもOKというルール

以上、最後までご覧頂きありがとうございました!