世界陸上(ドーハ)の女子マラソンで棄権28人はなぜ?連日40℃越えで対策は?日本人成績について!

出典:https://www.google.com

こんにちは!リッツです!!

今年も2年に1度の「世界陸上」

始まっておりますが、今回の開催地

カタールのドーハは連日の猛暑で

大変なことになっているみたいです・・・

その猛暑の影響を受けた競技が

「女子マラソン」でした。

今回の女子マラソンの棄権した人数がなんと

28人もいたとのことで、大会運営や

現地の情報など気になりましたので、

調べてみます!!

皆さんも一緒に確認していきましょう!!

スポンサーリンク

今回の世界陸上の概要について!!

今回の世界陸上について!

出典:https://www.google.com

今回の世界陸上はカタールのドーハで

行われております!!

期間は、9月27日~10月6日まで行われており、

今年も連日「織田裕二」さんが熱く日本に

お伝えしてくれておりますね!!

注目は男子100mのサニブラウン選手や

桐生選手の日本記録の更新や世界の超人たちの

世界新記録更新など期待できますが、

9月27日に行われた女子マラソンで多数の

棄権者が出たとのことで、次に調べてみます!!

女子マラソンで棄権が28人も出たってほんと??

女子マラソンで棄権者について!

今回の女子マラソンは68名の出場者がおり、

完走者は40名で棄権者が28名も出たとのこと。

原因はドーハは酷暑みたいですね。。。

連日日中は42.3℃まで気温が上がっており

普通に生活していくのにも暑すぎで何もできない

状態だそうです・・・

それなのにこの地でこの季節に開催したということには

「???」が浮かびますね~!!

とくにマラソンは気温などはかなり影響してくる

競技でもあるかと思いますので、考えてもらいたい

ところですよね・・・

今回出場した日本人のコーチはこのように

語っております!

「2度とこういうレースは走らせたくない。やっぱりちょっとキツい。気温も湿度も」と、神妙な面持ちで話した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

やはり選手の体調管理や、レース中に

脱水症状などおこし、今後に影響が出てしまって

からでは遅いですからね・・・

現地の猛暑対策や気温などは??

現地の猛暑対策について!

現地も対策をまったくしていないわけではありません!

今回の女子マラソン開催時刻はなんと、

「23時59分スタート」

そう、夜中にスタートするようにしているとのこと。

日中42℃とかでは走れないですもんね・・・(笑)

しかし、真夜中の気温でも30度超えで湿度80~90%

の状態とのこと。

一部では中止も検討されていたが、国際陸連は

スタートの時刻は30度を下回る予想なので、

スタートの10時間前に開催を決定したとのこと!!

予想は外れ、気温32・2度、湿度73・3%の中

スタートしたそうです。

そりゃ、棄権者28人も出ますよね・・・

やはり結果もついてこなくて、優勝した

チェプンゲティッチ(ケニア)のタイム2時間32分43秒は

07年大阪大会の2時間30分37秒よりも

2分遅い歴代最遅記録だったと発表されております。

2020年の東京オリンピックも7月24日から

開催と、ドーハほどまではいかないが、日本でも

猛暑が予想されております。

選手、観客すべての人の暑さ対策をこれを機に

もう一度考えて頂きたいところですね!!

日本人の成績について!!

気になる日本人の成績について!!

出典:https://www.sankei.com

今回、日本人選手は3名出場しており、

・谷本観月選手

・池満綾乃選手

・中野円花選手

が出場しており、全員初出場の選手ばかりですね!!

その中で、谷本選手が7位入賞をし、

中野選手が11位を記録しております。

残念ながら池満選手は28名の棄権者の

中に入っており、途中棄権しております。

男子マラソンも3名の出場者がおり、

その中でも川内優輝選手には期待が

かかっておりますね!!

暑さが心配ですが、頑張ってベストを

尽くしてほしいですね!

スポンサーリンク

最後にまとめ

カタールのドーハで行われている

世界陸上の女子マラソンで棄権者が

28名も出たことについて調べてみました!

・現地の気温は連日40℃越えをしており

生活するにも大変な気温となっている

・レースは深夜スタートをしたが、

32度の猛暑の中開始し、28名の

棄権者をだしている

・男子のレースも心配だが、川内選手には

メダルを期待したい

以上、最後までご覧頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする